オープンソースカンファレンス2016広島に出展&セミナー参加しました。

 

お久しぶりです!広島Unity勉強会のナカオク(@csc_kamera25)です。

 

11月27日(日)に広島市で開催された、オープンソースカンファレンス2016広島に出展してきましたので、その模様をお送りします。

 

場所は今年もサテライトキャンパスひろしま(鯉上会館)で開催されました。


 

今回の展示は Ubuntu16.10(Linux)でUnity5.4.2を動かし、ユニティちゃんのキャンディーロックスター をループ再生させて、展示していました。

 

今年は昨年に比べても学生さんの参加が多く、すごく盛り上がっていました。またUnityのコーナーにも目を止める方も例年に比べ多かったです。


14時よりセミナー ユニティちゃんが伝える、ゲームエンジンUnityとオープンソースとの新しい関係 も開催しました。

 

前回から1年、Unityとオープンソースの関係は?どんな風に使われているの?など Unity と OSS の今をまとめました。

 

またUnityが支援した地域ゲームコミュニティ、ゲームジャムなどのゲーム制作ムーブメントのお話もしました。

 

スライドは公開されていますので、ぜひご一読ください。→

 


 

そのあとは広島Unity勉強会メンバーの佐々木さんの発表でした。気合の入ったメイドさんコスプレをして、会場の人を驚かせていました。

 

佐々木さんはOSSである、BlenderMagicaVoxelを使ったUnityゲーム制作というテーマで発表を行われました。

 

自作モデルのメイドさんをUnity上で歩かせていましたよ。


3回目のオープンソースカンファレンスでしたが無事に終了することができました。参加してくださった方、本当にありがとうございました。

 

広島Unity勉強会では、これからも広島のゲーム制作界隈を盛り上げていきます。今後ともよろしくお願いします!