岡山&広島Unity勉強会(+ものジム)合同展示をしてきました

5月14日(土)にオープンセミナー2016@岡山が開催されました。

今年も岡山Unity勉強会と合同で展示ブースを開かさせて頂きましたので、その模様をお届けします。(去年の風景はこちらから)

 

場所は岡山県立大学です。周りにあるのはマンションと田んぼくらいしかない、自然豊かなのどかな場所で行われました。

 

展示されたゲームは全部、岡山Unity勉強会、広島Unity勉強会、広島ものづくりジムの方が制作されたものです。


岡山Unity勉強会

ヨミミコ

かふうさんVeLTiNaさんたちが、グローバルゲームジャム in 岡山で作成されたゲームです。4人対戦型の対戦アクションゲームで、最階層にあるハートを地上まで持ってくることが目的になります。

 

お子さんから、大人まで様々な方から人気がありました。

 

ちゃかぽさんが作成した、アクションゲーム。QWOPに似た操作が難しい豚を前進させ、後ろから追いかけてくる敵から逃げるのが目的です。

 

WISH DRAGON

VeLTiNaさんが制作した、レトロ風RPGゲーム。細かく表現されたドット絵が独自の世界観を出していました。またSteamで全世界配信も控えているそうなので、超楽しみです。

 

筋肉兄貴シリーズ

ShowGamesさんの代表作、筋肉兄貴シリーズです。短時間でサクッと出来るミニゲームシリーズです。

スクリーンに映し出された兄貴の姿に酔いしれた!


広島Unity勉強会

 

今回は広島ものづくりジムさんで作成されたゲームを展示しました。ものジムさんとは、1月から3月までUnity講座を開かせて頂きました。

 

・Turn The Light

 

館に超巨大お化けが迫ってきてる!気づかれないように早くランプの明かりを消さなければ…

 

FPS視点のホラーゲームです。館の中にはお化けが徘徊しており、それから逃げつつランプを全て消すのが目的になります。

 

プレイヤーの感想としては、「少し難しい」、「雰囲気が良い」という意見や「お化けが可愛い」という小学生の意見もありました。

 

 

・もぐもぐゾンビスクランブル

 

もいで、もいで、もぎまくれ!ゾンビにパーツをくっけて、敵をやっつけろ!

 

マウスを使ったアクションゲームです。「もぐ」というのは広島弁で「剥ぎ取る」という意味で、敵から手をもぎっとったりします。

 

また道中のブロックを落としたりして、ゾンビの行く手を支援してあげるのもプレイヤーである「こうもり」の役割です。

 

感想としては「デザインが凝ってる」、「独特な世界観が良い」、「チュートリアルが欲しい」という意見がありました。



イベントに参加してみて思ったのが、楽しく遊んでくれる人の顔を見るのはやっぱり嬉しい。という事です。

 

今年は特に子連れの方が多い印象でした。また「Scratchを使ってRPGが作りたいんだ!」という9歳の小学生も来られて、VeLTiNaさんが教えてました(結構厳しめの助言してました)

 

今後もゲームを作りたい人達を応援し、繋げるコミュニティとして頑張っていきますので、よろしくお願いしますね。


関連項目